カテゴリー別アーカイブ: 冒険

旬の山菜を取りに山へ!

冒険

こんにちはゴードンです^^   現在、僕はゴールデンウィーク中です。   北海道は、日中はポカポカで 朝夜は、わや寒いと 寒暖差がありすぎて風邪引きそうな気候です。     実は、ゴールデンウィーク序盤は ずっと家に引きこもり パソコンでは無く、 DIYに、熱中しておりました^^;   これが、また楽しくて楽しくて どっぷりハマッテいたわけです。 まず、庭のテーブル&椅子を 端材でサクッと作りあげました。     120×80×70のサイズです。 4人用のテーブルサイズですね。 かなり、太い端材たちがありましたので 頑丈に作れました。   そして、製作途中の 子供のジャングルジムです。   これは、かなり高度な技術を使いながら 製作しているので時間掛かりまくりで なかなか骨の折れる作業なんです。     端材で製作しているので 一つ一つが、大きさばらばらなんですよね^^;   なので、材料の形を整えます。 ジャングルジムだから、人が乗っても壊れないように 強度をつけなければなりません。   ただネジだけで組み立てると強度が弱く 壊れて、危険なんです。 その為には、継ぎ手という技法を 使わなければなりません。   木と木をパズルのように組む方法です。   これを、やるのが なまら大変で、メチャ時間掛かるんですよね こんな感じです。 ↓ <img width="240" height="320" alt="IMG_5733.JPG" src="http://sufin.sakura.ne.jp/sblo_files/surfin/image/IMG_5733-thumbnail2.JPG" border="0"></a> ノミという、工具を使って 組み込む穴を空けてるんです。     ハンマーでカンカン! 叩きながら、深さを調整しながら 超集中してやっております。 未だ、完成ならず・・・・   あと、2日は掛かる感じです。         そして、今日は 小学校からの友人二人と 山の中に山菜採りにでかけました^^   この時期に取れる山菜と言えば? なんでしょう?   あれです。   あの、ニオイが結構キツイくて 炒め物とかに入れると美味しいやつです。   わかりました?   じゃあ、答えは次回という事で^^   では!           嘘です^^     答え言いますよ。     ハイ、ご察しの通りです。       「行者にんにく」です。   「アイヌネギ」とも言われています。     そうです。 行者にんにくを取るべく 山に山菜を採りに出かけたのです。     じつは 、 僕は行者にんにくを採りに行くのは 初めてだったんです。   友人二人は、僕から見たらベテランでした。   だから、二人から 行者にんにくの見つけ方、採りかたを 教わりながらやってました。   分かったことは、 山菜なるものほとんどが 水が流れやすそうな、斜面に 生えているという事です。   行者にんにくは、一つ見つけると その周りに必ず、沢山生えていること 花が咲いてるのは食べれないこと 食べれる状態までの大きさになるのは 10年以上生きてきた物だということ (根っこの部分が) 採る時は、根から採らないで 茎の部分をカッターやはさみで切って採る事 だそうです。     根っこを残して置くと また、来年生えてくるからです。 行者にんにくに似た毒草があること それは、「すずらん」だそうです。     たしか、ニュースで見たことあるな 行者にんにくと間違って採って来た 山菜を鍋の中に入れて食べたら 食べた家族全員が病院に搬送されたという その食べた物がが「すずらん」だったはず。 恐ろしい・・・・   で、見分ける方法は簡単なんです。   それは、、 ニオイを嗅ぐことです。 行者にんんくは、独特の香りがするので いっぱつで分かります。   と、まあ 友人から、たくさんのノウハウを 伝授してもらえたので 1時間後には、僕も立派な山菜ハンターに なっていました。   約1時間30分くらいで、 2袋分取れました。       豊作豊作です。   <img width="240" height="320" alt="Evernote Camera Roll 20150502 010450.jpg" src="http://sufin.sakura.ne.jp/sblo_files/surfin/image/Evernote20Camera20Roll202015050220010450-thumbnail2.jpg" border="0"></a>   実際、スーパーで コレくらいの量を買うと 5000円程度するらしいです。   時給、3000円くらいでしょうかね。 これを売って利益にできればいいけど 売れるかどうかわかりませんからね^^;   でも、これをビジネスにしている人も いるわけですからね、、、 本気でビジネスとしてやれば、 稼げそうだとは思います。   旬の山菜ってやっぱり、その時期にしか 取れませんから、希少価値が生まれるんですよ。 期間限定商品ですね。     期間限定だと 高くても売れるんですよね。   人は、欲求を満たしたいが為に 高くても買っちゃうんですから。   これは、ビジネス的には かなり強い武器になるので おもしろいかもです^^     僕は、自分で採って自分で食べる道を 選びますけど。   なんか、せどりに似ているなとも 思いましたね。   利益の取れる商品を 体を使って取りに行く。   体力をたくさん消耗して 手に入れる。 ある程度の、知識・ノウハウを 習得していなければ実践できない 等など   なんか、似てますね。   思考の抽象度を上げていけば いろいろ結び付ける事ができるようになります。     よって、ビジネスの幅を広げることが可能になるという事です。   とっても、大事な考え方なので 意識してみましょうね☆     ホント、今日は楽しめました。   どんどん冒険して、 自分の中で価値のある情報を生み出していきます。     友人達よ!   ありがとう^^   ずっと友達だ。 と、心から感謝の気持ちが込み上げたのです。     それでは!   この辺で・・・・           PS 持ち帰った、行者にんにくは 自分で下処理して 醤油漬けにしました。   なんだか、自分で採った物は とてつもなく愛着が湧きますね^^   大事に、食させていただきます☆ そして、自然のエネルギーを注入させていただきます。     これは、成功者に共通することだと 僕が思っていることなんですが 成功者の多くは 食への意識が非常に高いです。   健康はもちろんですが、 運気をあげるのに良いとも言われています。   やはり、人間も自然の中から生まれた生物です。 人工的に作られた食べ物よりも 自然の恵みで育った食べ物のほうが 絶対と言っていいほど、体に良いエネルギーを 得ることができるのです。   それは、体と心にしっかりとした栄養が いきわたるという事です。   成功者は、好奇心、向上心、冒険心に 満ち溢れているのです。   お金を稼ぐことだけが豊かになると考えず まずは、食などの生きかたを 豊かにしていくことのほうが大切です。   そうしていけば、おのずと 豊かな生活はやってくると 僕は、思えます。    続きを読む