ゴードン プロフィール 長編

こんな所まで見ていただいて、ホントにありがとうございます!!
僕、ゴードンの生き様をサラッと書きつづってみました。

けっこう長めですが、我慢して読んでいただければ嬉しいですが
「ここまで言うか!」ってぐらい
赤裸々に書いてしまった・・・

ちと恥ずかしい!

では、前置きが長くなった所で

読んで下さい~~

2015-09-22_165528.png

名前:  ゴードン
(娘がきかんしゃトーマスに出てくる
ゴードンという機関車が好きなのと
あと、トーマスのオモチャで遊んでる時に
「パパはゴードン!!」って言われるんです)(;¥;)

ちなみに、ゴードンはコレ
↓↓
gordon.bmp

だからこの名前にしました。

全然似てないんですけどね・・・

仕事
工場勤務 (期間社員)

好きなこと
ハワイ・サーフィン・アウトドア・愛娘と遊ぶこと
焼肉・旅・友人と語り合うこと

目標!夢!!
・日本とハワイとの二重生活!
・世界の波に乗る!
・親・家族・親戚への恩返し!

自己紹介動画を作ったので良かったら見てください^^

http://sufin.sakura.ne.jp/cs2/2/

幼い頃に両親が離婚し、母子家庭で育つ次男。

僕は、まだ小さかったので、あまり記憶がありませんでした。

後々、
親の離婚、父親がいないことに実感がわいてきて
とても悲しくなった記憶があります。
ある時、学校で友達に「お父さん、仕事何してるの?」って聞かれた時
辛くて、恥ずかしくて、何も言えなくなり目に涙を浮かべながら
急いで帰ったこともあった。

野球少年になる

小学生の時、少年野球チームに入りました。
野球は好きではなかったけど母親に連れて行かれて
なんか無理やりな感じで入られました。

でも、チームの中にたくさん友達ができて楽しくなり
いつの間にか野球が好きになっていました。

と、そこで突然の転校・・・

理由は、家を引っ越すからです。

当時、賃貸の決して立派では無いアパートに
住んでいたので引越しを考えていたようでした。
家族3人で住むには狭すぎたアパートでした。

引っ越したのは同じ市内のマンションでした。
当時は結構立派なつくりだったので
僕はかなり興奮しましたね!
初めての一人部屋だし!
でも、転校はイヤでした・・・

もちろん兄は、喜んでいました。
兄は転校せずにバスで通って登校
するということだったので不満はなさそうでした。

そして、新しい小学校に通うことになりました。
雪どけが始まり暖かくなった4月のことでした。
ホントにドキドキでしたね、不安だらけで、もう逃げ出したいくらいに

春休み後始業式に、いきなり全校生徒の前で自己紹介させられました。

新しい少年野球チームに入りました。
人数が少ないチームだったので、すぐレギュラーになれました。

8番ライトですけど・・・

でも、それから徐々に頭角を現してきました。
6年生の時、気づいたらチームのエースになっていまいた。
それまで弱小チームでしたが、市内大会で優勝。
そして、個人最優秀賞トロフィーをもらいました。

いつの間にか強くなってたんですね・・・

中学生時代

中学に入っても野球部に入部しました。
ここでは上下関係を学びましたね。
最初は敬語なんて使ったこと無かったので
先輩に対して「君」付けで呼んで、よく怒られたものです。

中二の時に、初めての彼女ができて青春してました。

部活引退後は、楽器にはまってましたね。
グレイ、ラルク、ハイスタなど
みんなで下手くそな演奏してました(笑)
楽しかったです。

高校時代・・・

僕は、野球で有名な高校に行きたかった。
でも、公立高校の普通科の学校に入学しました。
それは、母子家庭で金銭的に難しかったからです。

ここでも野球部に入りました。
僕が入った野球部はとても厳しく練習もハードで
顧問がスパルタで、怖くて辛い日々でした。

監督に、よくグーで殴られたこともありました。
何度辞めようと思ったことか・・・・
それでも、なんとか三年間続けましたね。

精神的にも肉体的にも、かなり鍛えられました。

夏の大会が終わって引退した時は、開放された気分でした。
毎日の練習続きで、野球が嫌になってたんですね、、、
もう部活は懲り懲りになってました。ハイ。

引退後は、今までのうっぷんを晴らすかの様に
狂った様に遊びまくりました。

秋には車の免許を取りに行きました。
一度、卒業検定に落ちてヘコんじゃいました。

毎日のようにカラオケに行ってましたね。
ケミストリーばっかり歌ってました

アコギとハーモニカにもハマッてました。
「ゆず」ですね!

友達と夜中に住宅街から離れた、大きな橋の上で
大音量で弾き語りしたりしてました。

懐かしいわー

少し音楽に目覚めてしまい
音楽の専門学校に通いたいと母親にお願いしたところ・・・

すごく反対されて、速攻であきらめました。

それから、高校の卒業間際に彼女ができました

初めてのアルバイトもしました。コンビニです。
「いらっしゃいませ。こんにちはー。」が得意になってました。

ベテランになると「シャセイ!」になっちゃうみたいです。
正社員の夜勤の人は、そう言ってました。

初めて給料というものがもらえたので嬉しかったですよ。

最初は4万くらいでしたかな?

無事に高校を卒業し、大学には行かずに
専門学校に進学しました。
授業料が激安の年間10万円くらいでした。
親に金銭的に負担かけまいと、あえてこの学校に通いました。

まだ就職したくなかっただけだと、あとになって思いました。

そして、専門学生・・・・・・

なぜか、精密機械科と決めてしまいました。
手動の汎用旋盤・汎用フライスという切削機械を扱うのが
メインでとても危険で地味であぶない作業を教わりました。
簡単だと思っていたのに、イメージと違いました。

でも、友達もできて楽しく過ごしていましたね。
昼休みはサッカーしたり、ビデオ見たりして。
友達がイニシャルDのダビングしたビデオ持ってきてクラス全員で
見て車にハマッてましたよ。

それで車に少し詳しくなったと思われる。(スポーツカー限定)

そして、20歳になった時・・・・

父親との再会!!

それは突然の事だった。

父親と14年振りに再会しました。
僕も20歳になっていたので、「大人にもいろいろ事情があるんだなと」
理解できる歳になっていました。
その時は、もう父親のことは恨んだりはしてなかったですね。

小さい時は、とても辛かったのですが・・・・

それでも父親に会えて嬉しい
気持ちの方が大きかったのです。

それから、今でもたまに会っています。

でも、母親が少し悲しそうな顔をするので
会うのを控えるようにしています。

学生2年目。

就職活動中に資格をたくさん取ろうと
適当に資格を取りまくりました。

危険物乙4をとったのですが
なぜか無意味に乙1.2.3も受けました。

乙1だけ落ちましたけど・・・

他に、CAD初級(パソコンで機械製図を書く技術)、
技能士だかって良くわからないのも取りましたね。
あと、ボイラー技士を受けたのですが落ちました。
ガス・アーク溶接というのも取りましたね。

なんか大した意味の無い資格取って、資格コレクターに目覚めてましたよ。
(ネットビジネスで言うノウハウコレクターみたいなもんですね・・・)
当時は、就職活動の時、履歴書の資格欄が全部埋まってよかったですけど・・・

学校帰りは、ほとんど寄り道もせずにバイトか家に帰ってました。
今考えると勿体無いと思います・・・・・

たまに学校の友達とラーメン食べに行く程度でした。
他の友達も皆バイト三昧っだたので時間が合わなかったというのもありますね。

バイトが無かったらもっと楽しい学生生活が送れたのかもしれなかったです。
今になって、そう思います・・・
でも、お金が無いので無理だったか、

夜勤のシフトも入れていたので、月8万は稼げてました。

無事、学校を卒業し就職しちゃいました。

21歳になる年でした。

初めての就職

初めて就職した会社は、建築関係。業務内容は空調設備でした。
ダクト・配管の図面作成、工事をする仕事です。

社員は30人程度の、決して大きい会社ではありませんでした。
表向きは、病院の設備の定期メンテナンスがメインなんですが・・・

社長の自己満足で、自社開発の空気清浄機も製造してました。

僕は、空気清浄機の製造に配属されました。

最初は、
「すばらしい商品をつくっているんだー!!」
「すげえー!!」
って思っていたんです。

そんでこの商品、
「水の力でタバコの匂い、魚の匂い、その他もろもろ取れる」って言うのが、
コンセプトらしいのですが・・・・

でも入社後、1ヶ月くらいしたらわかっちゃいました。
ハッキリ言って何の効果も無い、意味も無いポンコツ機械だということを。
しかも、バカでかいし、重いし、邪魔だし
設置するのも面倒だし、壁に穴を空けないとダメだし、
見た目は立派なロボットみたいですけど。

高額だし、1台設置代込みで100万円はしてましたね。
ボッタクリだわ。

クソでしたね。すみません言葉が過ぎました・・・

思い出すだけで恥ずかしいわ・・・・

詐欺だわ、詐欺・・・

この会社、今で言うブラック企業でした。
僕が入社した年だけで辞めた社員は、20人以上!!
入ってはすぐ辞めていく人ばかりでした。
残業も毎日4、5時間してたなぁ・・・
休日も出勤させられてたし、

でも辞めていく理由は、すべて社長ですね。
ほんと酷い社長だわー
もー思い出すだけで腹立つわー!

なにが酷いかっていうと、まー社員に対しての
言葉使いが汚い!
社員を人だと思っていないですよ!
八つ当たり、人のせい、セクハラと
最低でしたよ。

だいたい辞めていく人は、直前になってくるとわかりましたね。
急に目が死んでいるんです。

なぜそうなったのかも分かってきました。
社長に失望し、若干うつ状態になっているんです。

まわりからは、「〇〇さん、社長にロックオンされたな!!」
っと言われてましたね。
そういう人は間違いなく辞めていく状態で、
当たり前のように続いていました。

「ああ、次はあの人がロックオンされた。」

会社で「ロックオン」された人は必ず辞めていきましたね。

そのロックオンとは、その名の通り社長の標的になった
と、言うことです。
「ロックオン」された者は、
社長から異常な程の仕事量をあたえられて
理不尽に罵声をあびせられたりと恐ろしい扱いを受けます。

完全にイジメ状態ですね。酷すぎる・・・

訳のわからない無駄な残業もさせられていましたね。

まあ僕は、この会社にけっこう長く在籍していたんですけど。
うまく社長から逃げていましたね。
あと、同い年の同僚も6人いたので何とか支えあって
いけたのかなって思います。

社員同士は、仲が良かったですね。
いつもみんなで社長のグチを言って
励まして助けあっていました。
ホント社員には恵まれていました。

でも、同僚達も一人また一人と「ロックオン」されて
次々と会社を辞めていきしまいました。

僕も、このままだと「ロックオン」されてしまうと
心配になり、あわててハローワークに駆け込み
転職活動をしました。

次の仕事を見つけて内定をもらい、
もうこの会社には未練がなかったので

強気で社長に辞表を叩きつけてやりましたね。
ついでに言いたいことも、言ってやりました。

「嘘つき社長!こんな製品作る会社辞めてやる!!」

社長は、何も言えず唖然としてました。

気持ち良かったなあ~

約2年半の勤務でした。

転職

そして次の会社へ・・・

仕事は電気工事士です。

なぜか僕は、前の会社で少し電気工事をやることがあったので
ちょこちょこ勉強して資格をとっていました。。

この資格を生かそうと思い電気工事業の仕事を
しようと決めたんですけど・・・・

ここも地獄でした・・・

いざ入社してみると。8時間で帰れると思いきや
初日から25時間はいましたね!!

最初は「まあ、何とかなるか!」って
思って働いていたんですが、
こんな勤務が毎日続き、家に帰る時間も寝る時間もありませんでした。

事務所で、ひたすら工事の見積もりと図面を引いていました。
外に出る仕事が無くて完全に穴に入ったモグラ状態でした。

23歳だったので友達からよく飲みやカラオケの誘いがありましたが、
この仕事をしている間は1回も行けませんでしたね・・・・。

同棲していた彼女にも、不安と不満を
あたえていました。(高校時代からの彼女です。)

こんな状態で仕事を一年近くしていました。
残業時間は月200時間越えており
意識がもうろうとしながら仕事をしているので
当然ミスもする訳です。

また、僕の上司がホントに嫌な奴で
自分は働かないのに、人に仕事を押し付けて、
そんな中、心無いことを平気で言ってきやがるんです!!

「おまえ、言われたこと出来ない奴は使えないってことだからな。」

「おまえやる気あんのか?!」

完全にこの言葉でやる気が失せてしまいました・・・・
アンタよくそんな事言えるな、っと

僕はこの上司に失望したし、軽蔑してましたね。

まあこの上司、仕事中には寝るわ、遅刻するわで
ぜんぜん説得力の無いこと

他にも上司たちがいたんですけど、

ひと回り年上ばかりで

同い年もいなく・・・

同世代もいなく・・・

尊敬できる人は誰もいませんでした。

気が合う人がいませんでした。

相談できる人もいませんでした。

仕事に行くのが、徐々に嫌になり怖くなり
精神的におかしくなっていました。

ある日、今までの記録を抜く35時間労働という
すばらしい勤務時間を更新しました!!・・

そのまま家に帰り、倒れて寝ていしまい
次の日も仕事でしたけど布団から出れずに
そのまま夜まで死んだように眠りました。
会社には一切連絡をしませんでした。

次の日、
電話が鳴り続けてましたが、僕は電話に出ることが
できませんでした。

4日無断欠勤しました。

僕は、固く決断していました。

仕事やめよう!!

でも、とても勇気のいることでした。それは・・・
2回目の退職・・・

親や周りに対して、恥ずかしい、後ろめたい、
気持ちがあったからです。

世間的にみたらクソ野郎かもしれません。
でもどうしようも無い事だってあるんです。

僕は、勇気を出して会社に辞表をもっていきました。

笑顔で辞めてやりました。

最後の月の給料は、手取りで35万円越えてました。
残業時間210時間越えでした。
多いのか少ないのさえ分かりませんでした。

それより開放されたことの方が嬉しかったからです。

それから、就職に絶望した僕は・・・

ザ・ニートになっていました。

人生を変えたサーフィンに出会う・・・・

IMG_9787.jpg

サーフィンに出会ってから、
僕の人生は大きく変わっていった。

波に乗ることが、生活の一部になり
生きるための活力になった。

辛いとき、悲しいとき、悔しいとき、泣きたいときは
スッキリ心が洗われて・・・

そして、嬉しいとき、楽しいとき、はしゃぎたい時は
さらに気持ちを上げてくれる!!

サーフィンに出会った事で、
夢、目的、やりたいことが
強くハッキリもてた。

本当に感謝です。。。

サーフィンを始めたのは23歳の時に、友達と体験スクールに
参加したのがキッカケでした。

最初の仕事を辞める1ヶ月くらい前で、
電気工事士になる前のことでした。

初めて波に乗った時の感想は、

「気持ちいいー!なんだこれは⁈こんな感覚生まれて初めてだ!ヤバイ楽しすぎる!!」
世界が変わりました。

それから、すぐにサーフボードとウェットスーツを買って、毎週サーフィンしました。
夢中になった。

人生で初めて詐欺にあう・・・・・・

24歳になったばかりの事でした、
この頃、ザ・ニート中

いつもの海でサーフィンをしていました。

そこで初めて見る人に声をかけられました。

「兄ちゃん!まだグローブ付けた方がいいかい?」

まだ5月の始めなので、雪解け水が川に流れ込んで
海水はとても冷たい状態でした。

僕は、「まだ付けた方がいいですよ!」と返しました。

それが、私の人生の中で最も辛く悲しい出来事の始まりでした。

その人は、僕よりも15歳年上の中年のおじさんでした。
なにやら一人で会社を経営している社長らしいです。

オイシイ仕事があると言われて、雇われました。
社長もサーファーなので波がいい日は海に行って良いとのこと。
すばらしい条件付でした。

仕事の内容は、業務用キッチン用品のメンテナンスの仕事でした。
珍しい職種でしたが、まともな感じでした。

それから、社長と二人で仕事をしていました。

3ヶ月ぐらいで
僕も一人でメンテナンスできるくらいに
なっていました。

最初は、けっこう忙しくて順調だったんですが
徐々に仕事が減っていき、
暇な日が多くなってきました。

そこから問題が・・・・

1年間働いたものの
給料は貰えずにいました。

いつも、うまく言いくるめられていました。

ある時、仕事で使う車が壊れてしまって
仕事がまったくできない状態になってしまいました。

そこで、社長に
「車を買わなければ仕事を続けることができない。」

「車を買いたいから、名義を貸して欲しい」

と、言われました。

僕は、なぜ自分の名義で買わないのか聞いてみた。
すると、
「訳があって今はローンも組めないしカードも作れない」
「だから、名義を使わしてほしい」
と頼まれました。

ぼくは、悩みましたが
業務用キッチン用品のメンテナンスの仕事を
正直続けたかった気持ちが大きかったので
仕方なく、名義を貸すという形で要求を
受け入れてしまったのです。

なぜか、このしょうもない社長を信頼していたのです。
だからOKしてしまったのもあります・・・・

僕は、この時何も分からない常識知らずのバカでした。
アホでした。クソでした。クズ野郎でした。

名義を人に貸すということは、法に反する事だと知らずに・・・

その時は、そんなこと知るよしもなく
名義を貸してローンを組んでしまいました。
とんでもないことをしているという実感など無く・・・

車は、ポンコツのハイエースを購入しました。
金額は6年ローンの利息がついて90万円でした。

ローンは社長が毎月払ってくれるという条件で
口約束だけでしてしまったのです。

それよりちょっと前に、
「会社を株式にしたいから10万円貸してほしい」とも言われて
無人契約機で10万円引き出して貸してしまいました。
アホです。カスです。

車を買ったことによって仕事を続けて行く事は
できたのですが、、
しかし、肝心の仕事がどんどん減っていき
社長とも連絡が取れなくなりました。

当然、給料も貰えずじまいで・・・

やっと連絡が取れたと思いきや
しばらく愛知県警に連行されていたとの事です・・・

なに言ってんだ!?
コイツ!
って思っていました。

どうやら、それも嘘かホントか分からず
下手な言い訳ばかり並べられて
あきれていました。

それから全然連絡が取れなくなってしまい
音沙汰なしで途方に暮れていました・・・・

その結果、車代の90万円と無人契約機から引きだした10万円の
借金が僕の手元に残りました・・・・

100万円・・・・

未払いの給料も合わせて総額250万円の負債をおってしまった。

後になって分かったのですが
その僕を騙した相手は詐欺の常習犯だったみたいです。

他のサーフィンの知り合いも何人か騙されて結構な被害者がいる事が
あとになってわかりました(~_~;)

当時、その詐欺と付き合っていた彼女は
トヨタのランクル1台買えるくらいの
金額を騙し取られたみたいです。

他に、某サーフショップの店長も無人契約機の
カードを作って渡してしまい30万円
取られたままだと聞きました。

ある人は、サーフボードを盗まれそうになって
ギリギリの所で取り返したらしいです。
そのサーフボードは、ロングボードで20万円以上する
ものだったみたいです。

その他にも、いろいろあったみたいです。

その詐欺師は、私たちの前から逃げる様に居なくなりました。

私と残された人は、その詐欺師を見つける事ができず
結局、泣き寝入りしてしまう結果に終わりました。
お金を取られたのもあるけど、それよりも信頼していた人に

裏切られ騙されたという事が、悔しくて、悲しくて、辛くてたまりませんでした・・・

しばらく立ち直れませんでした。

人を信じることが怖くなりました。

それから6年間、その時の借金の
返済に追われ苦しい思いをしています・・・・・

詐欺に騙された借金を返す為と
サーフィンを続ける為の環境を手に入れる為に
サーフポイントの近くの
自動車工場に勤める事にした。

25歳になった年の夏でした・・・

実質3度目の就職・・・・

もうブラック企業で働くのが
怖くなっていたと言うのもあり
労働形態がしっかりした
会社に期間社員として入りました。

仕事帰りにサーフィンをするのが日課になっていた。
借金も順調に返していき、仕事も順調で勤務体制もしっかりしているし
これで問題なく生活ができる。

すぐに正社員になれると安易に思っていたのも束の間、
2008年のリーマンショックで経済が落ち込み
円高が進み、輸出企業は大ダメージを受けました。
そして、2011年の震災でさらに落ち込み
全然、正社員になることができずにいました。

結婚

そのなかで、高校から付き合っていて
同棲していた彼女と7年の時を経て結婚しました。
新婚旅行には、貯めた貯金・親戚からのお祝い金をはたいて
念願のハワイに行きました。

円高が、すさまじかったので1ドル=85円くらいでしたかな・・・
かなり安く行けたことが、まだ良かったのかなと思えます。
貧乏旅行でしたけど、ガッチリ楽しむことができました。

トロリーがあるので移動費は0円で済みました。
ダイヤモンドヘッドもトロリーで行けちゃいます。
ノースショア、ハレイワ、ワイメア、パイプライン
ガーリックシュリンプ、ウミガメ etc・・・

そして、
朝日と共に、ワイキキで波乗り・・・
しかも海パン一丁!
最高でした。
忘れられません・・・

この旅行がきっかけで、ハワイで暮らしたいと
考えようになりました。ひとつ夢ができた訳です。
妻の夢でもあります。

そして、歴史的できごとが起こりました!
妻のお腹に子供を授かりました。

本当に嬉しかった!!

家族がひとり増えました!
女の子です!
出産立ち会いました!へそのお切らせてもらいました!
「こんにちはパパですよ~」って言いました!
感動、感動で涙が止まりません!!!

妻も頑張ってくれました!
僕はただ妻の手を握ることしかできずに
いただけでしたけど・・・!

でも嬉しかった!感動した!妻に、ありがとって言いたい!
生まれてきた娘に、ありがとうって言いたい!
すぐ言いましたけど。

それと同時に不安もでてきました。

やはり父親としての責任感です。
そして、仕事です。
期間社員という現状で不安に
ならないわけが無いのですが・・・

とりあえず仕事がんばらなきゃな!って思い
ひたすら正社員になれる様に頑張って働いていました。

それから2年・・・

娘も2歳になったころ。
仕事の契約期間も1年を切りました。

このまま正社員になれずにいたらどうすればいいんだ・・・

正直、僕は焦っていました。

「やべぇな、どうしよう」
と考える日が多くなってきました。

そんな中、ふとスマホでネット検索していました。
ハワイに住むのが夢だったので、
「ハワイ移住」で検索したところ・・・・!?

ハワイを行ったりきたりしている人のブログを発見しました。

どうやって実現しているんだろうと気になり
読んでいくと・・・・
「ネットビジネス」で生活できるくらいの
毎月安定した収入を稼いでいると。
それで、日本とハワイの2重生活をしていると。

そんなこと実現可能なのか??

と、僕はネットビジネスについて調べました。
もちろんインターネットで。

そしたら、出てくる出てくる!
怪しいサイトやら、ブログやら、広告やら、

僕はとりあえず目に止まったブログを
読んで見ることにしました。

最初は、半信半疑で疑いの気持ちをしっかり持って
読み始めたのですが、
「あれ、なんかホントに稼げちゃってるぽいぞ!?」
「細かい説明もあるし、理にかなってるし、行けるのかこれ!」
いや、俺は一回リアル詐欺に騙されているんだから、
騙されんぞ!って心に誓っていたのですが・・・・・

「これはチャンスだ!」
に変わっていました。

ノーリスクで稼げる方法もあると書いていたので、
もうちょっと詳しく調べてみました。
ネットビジネスで稼ぐ具体的な方法を、
あるアフィリエイターのブログを発見した時に知る事となりました。

そこからネットビジネスに付いて勉強し始めました。

ネットビジネスには、たくさんの種類があることを知りました。

オークション、ネットショップ、株、FX、は
テレビや周りの人から聞いたりして知ってはいましたが、
他に、せどり、アフィリエイト、ドロップシッピングなど
聞いた事のないビジネスがあることに驚きました。

その中でも、「せどり」というのがネットビジネスを
始める人の登竜門と言われ、「せどり」で成功出来ない人は
他のビジネスでも成功は出来ないとも言われています。

そこで僕は、早速「せどり」を始める事にしました。
最初は何から始めていいのか分からないので、
僕が参考にさせてもらっていたブログで
せどりに付いて簡単な説明と教材を紹介していました。

その教材のせどり無料マニュアルを見て、
せどりの一から始める方法を知り勉強しました。

では、「せどり」について簡単に説明します。
「せどり」とは・・・
安く商品を仕入れて、高く売る。
その価格差で利益が発生する一般的な商売と同じです。

ネットビジネスでは、主に中古本、CD、DVD、
ホビーなどが仕入れ対象になります。
まあ、価格差があればなんでもOKです。

仕入れた商品をアマゾン・ヤフオクなどで出品して
誰かに買ってもらうと自分の手元に利益となって
金銭が入ってきます。

とてもシンプルで分かりやすいビジネスです。

さっそく基本的な知識とノウハウが頭に入ったので
近所のブックオフに中古本を仕入れに行きました。
検索ツールはi Phoneアプリの「せどリスト」です。

とりあえず105円の単行本コーナーに行って
本を片っ端からスキャンしていきました。

すると、20冊目くらいで800円以上の粗利益の
表示がでました!!

それは、忍者の武具や忍術などが細かく書かれた本でした。
記念すべき第一冊目のせどりでした!

そらから、5,6冊利益の出る本が見つかり
家に持って帰って、さっそくAmazonで出品しました。

なんと!?
忍者の本が出品して3日目で売れました!
1000円で売れました。

105円が1000円になったのです。
ア然としました。

まさかホントに売れるとは・・・・

これですぐに「せどり」が稼げるビジネスだと理解できたわけです。

収入の柱を1本構築することができたのです。

これから、さらに柱を増やして安定した収入を確保して

脱サラ目指し!

ハワイ移住目指し!

マイホーム目指し!

親孝行目指し!

夢・希望に向かって
日々、勉強と作業をこなし

確実に収入の柱を増やして
絶対に倒れないように頑丈に作っていきます!!

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!!

長くてすみません、、、

では、本ブログへ!!

——————————————————————————————

ネットビジネスって?

情報商材・教材とは?

広告代理店の様にインターネット上で商品を紹介するだけのビジネス
「 アフィリエイト 」

アフィリエイトとは?

ブログ・メルマガアフィリエイト推薦!

アフィリエイトを始める為の準備

インターネット上で行う古本・中古CDの転売
「 せどり 」

せどりとは?

せどりのメリット・デメリット

せどりを始める為の準備

———————————————

ゴードンお奨め優良商材&ツール&書籍

優良無料動画コンテンツ

RETURN TOP

☆メルマガ登録はこちら☆

lphed

僕と同じように大切な家族と

毎日過ごせる時間を手に入れたい方

一緒に目指しませんか?

 

その方法をメルマガ内で順序良くお教えします。

 

登録してくれたら10000円相当の

特典をお渡します☆

 

*お名前(ニックネーム可)

 

*メールアドレス

 
 

プロフィール

               image.jpg  

名前:ゴードン

北海道在住

家族とハワイ大好きなサーファー

年齢:33歳 既婚者

 

趣味

ハワイ サーフィン DIY アウトドア

温泉(秘湯) ファミコン&スーファミ

 

大切な家族と一緒に居られる時間を

圧倒的に増やす為

夢のハワイ移住と

目的を果たすための手段として

インターネットビジネスを実践中!!

 

現在、自動車工場の期間従業員

 

大好きなサーフィンで 知り合った人に250万円騙し取られた過去有り(涙)

   

人生後悔しない為に目標に向けて娘の育児に奮闘しながら、片手間でコツコツ頑張っています。

 

好きなこと、やりたいことを

我慢している人、諦めている人に

可能性を知って貰う為に

情報発信をしています☆

   

詳しいプロフィールはこちら

       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る