洞爺湖キャンプ2泊3日の旅 2日目

IMG_1640.JPG

こんにちは、ゴードンです。

今回は、前回の続きです^ ^

前回記事はこちら

洞爺湖キャンプ2泊3日の旅!洞爺湖にキャンプに行ってきました

http://gordon01.com/洞爺湖キャンプ2泊3日の旅!洞爺湖にキャンプに行

スポンサードリンク
 
 

洞爺湖キャンプの2日目

カァー!

カァー!

ガァーー!

朝カラスの鳴き声がとてもうるさくて目が覚めました。

時計を見たら7:00。

昨日、寝たのが21:30でした。

ん⁈⁈  9時間半⁈

けっこう寝てました^^;

普通、キャンプと言ったら5時間6時間くらいしか寝れないというのが、
よくあるかと思いますけど、まさか9時間半も寝てしまうとは・・・

しかも、3人全員です。

いや、でも。
とてもグッスリ眠れたということですかね^ ^

皆んな朝は、本当にスッキリしていました。

起きて、テントの入口のチャックを開けて外に出ました。
すると、眩しい朝日が僕を
照らし付けてきて、目を開けることが出来ません。

そして、ようやく目が慣れてきた頃です。
目の前の景色を見て、思わず声を上げてしまいました。

その時の、見た景色

IMG_1688.JPG

IMG_1681.JPG

気持ち良さそうに泳ぐ鳥

IMG_1690.JPG

湖に当たる日の光がとても、キラキラしていて別の世界に来た感覚になりました。

また、2日目に来て良かったと思わされた瞬間でした^ ^

写真はこれで撮っています

キムンドの家のトイレ

と、思っているのも束の間です。

娘が、「おしっこしたい〜」と言っています。

それを聞いた、僕と妻も
トイレに行きたくなり、3人で
急ぎ足で来夢人(キムンド)の家まで3分かけて行きました。

実は、トイレはキャンプ場内に設置してあるのですが、一度中を覗いた時に、あまりの虫の多さにビビってしまい。

とても用を足そうという気分にはなれませんでした^^;

男子トイレはまだ大丈夫ですが、女性は無理ですね。

僕が女性だとしたら、完全に無理ですね。

そう、思ったので妻と娘の気持ちを理解して
少し遠いけど、来夢人の家まで歩く事にしたのです。

あ、来夢人の家のトイレはとても綺麗です。

少し、虫が居ますけど。
気になるほどの物では無いですね。
だから、安心してできます。

というか、ここのトイレが無かったらと思うとゾッとしますね〜^^;

朝食のカレー

そして、スッキリした3人はテントに戻り早速、朝食の準備をしました。

朝食は、もちろんカレーです^ ^

キャンプと言ったら、朝食の定番はカレーですよね^_^

ま、簡単に食べられるレトルトですけどね。
米もサトウのごはんを湯煎で温めてと、手抜きしまくりで、朝食を作ったわけです。

でも洞爺湖の目の前で食べるカレーは、また格別ですよ^ ^

こんな美味いカレーは食べたことがない!
と、言っておきます(笑)

ボンカレー初めて食べたけど美味くてビックリでした。
また、リピートあるかもしれない^ ^

洞爺湖で水遊び

前日雨であまり気温が上がらなかったので湖で遊べませんでした。

なので、この日は朝から天気が良く気温も高めだったので、早速娘と湖で遊びました。

ちなみに、洞爺湖は遊泳禁止の湖なんです。
だから、ガッツリ泳がなければ遊んで良いというわけです。

膝位まで入って、魚やエビを捕まえて遊んでいました^ ^

洞爺湖のエビは食べられるらしいですよ。
スジエビとい名前で油でカラッと揚げて食べると美味しいらしいです。
かっぱえびせんにも使われているエビらしいです^ ^

近くにいた、おばちゃんから今のうんちくを聞かされました^^;

魚は速くて捕まえるのが結構大変でしたね。
挟み撃ちにして、獲る方法を編み出したら簡単に取れるようになりました。

エビは、網を水の中で振り回していたら勝手に入っています。

そんな事に夢中になって1時間以上は、遊んでました。

それから、食材の買い出しも兼ねて近くの観光名所に行くことにしました。

キムンドの滝

まずは、近場にある「キムンドの滝」を目指し
受付小屋にいる管理人のおじさんに情報を聞きに行きました。

僕がキムンドの滝はどうやって行けばいいんですか?と聞くと、

すると、おじさんからまさかの衝撃発言が⁈

「あー、キムンドの滝は途中の橋が壊れて行けないよ。」

ガーン!Σ(゚д゚lll)

うおーマジかぁー
いきなり出鼻を挫かれた感じでした。

その衝撃的事実を
車で待っている妻と娘に伝えました。

妻、娘
「えー︎ウソー⁈」

という訳で、キムンドの滝へは行けませんでした。

写真はネット上に結構あるので
こちらを参考にしてください。

キムンドの滝地図
2015-09-19_060248.png


2015-09-19_060204.png

壊れた橋
2015-09-19_060222.png

壊れる前の橋
2015-09-19_060322.png

あー行きたかったぁ〜、

片道1時間くらいで、いい運動にでもなるかなと思ってたんですけどね^^;
残念です。

いつか、橋が復旧されたらリベンジしたいですねー^ ^

洞爺湖温泉街の公園

行き場を無くした僕等は、少し途方に暮れていました。

そこで、とりあえず温泉街にでも行こうかとなりまして、温泉街に行くことにしました。

まずは、温泉街横にある公園に行きました。

遊具や噴水やトイレや目の前の湖と、とても素晴らしい公園でした。

遊具が充実していて娘は大喜び^ ^

公園内様子
IMG_1766.JPG

メインの遊具
IMG_1705.JPG

公園の目の前の洞爺湖
IMG_1710.JPG

IMG_1709.JPG

スポンサードリンク
 
 

昭和新山へGO!

そして、少しドライブをしながら
ここに来たら忘れてはいけない観光名所に向かいました。

ま、目の前を通るまで忘れていたのですが^^;

そうです。

昭和新山ですね。

早速、昭和新山に車を走らせました。

はい!到着!

IMG_1785.JPG

いきなり駐車場に着くと目の前に見えました。
駐車料金500円です。

近くで見るとかなり迫力ありまっせ^ ^

IMG_1800.JPG

お店がかなり充実してるんですね。

有珠山に登れるロープウェイや昭和新山クマ牧場やお土産、飲食店、
ガラスショップと面白い所がたくさんありました。

娘は迷わずソフトクリームを食べました。
初日のきのこ王国でもソフトクリームを食しています。

生で食べられる、とうきびもあって
試食させてもらいました。

食べてビックリでした。
生なのにメチャメチャ甘いのなんのって、とても美味しくて驚きました。

昭和新山で見つけたビジネス戦略とは

クマ牧場入り口にお土産ショップがありました。
そこのトイレで見つけた、ビジネス戦略です!

クイズですね
IMG_1799.JPG

コチラも
IMG_1798.JPG

「答えは牧場の中にあります」って書いています。
牧場に入るには入場料が掛かります。
大人800円、子供400円だった気がする。

これは、心理誘導を誘ってますね。
人の好奇心を揺さぶる手法です。

心理学を取り入れたコピーライティングを勉強していると、
簡単にこういう仕掛けに気がつきますね^ ^

この書籍で勉強してます。
「現代広告の心理技術101」

http://sufin.sakura.ne.jp/cs2/11/

こういうのを発見すると面白くてしょうがないです。

好奇心を揺さぶるだけのテクニックじゃ、実はあまり効果は無いということも分かっているので、
それほど、効果は期待できないと思います。

やらないよりはやったほうが良いですけどね。

少し脇道に逸れましたね。

では、話に戻ります^^;

でも、どうやら昭和新山は子供には
あまり面白い所では無いらしく娘は早くキャンプ場に戻りたいと
言い出したので、昭和新山をバックに一枚だけ写真を撮って帰りました。

顔ハメパネルもあったので、もちろんやりました^^

そして、また仲洞爺キャンプ場へと
戻ったのです。

再び仲洞爺キャンプ場へ~晩餐~

時間も17:00と夕方になって来ました。

夜ご飯は、、、、

ジンギスカンです^ ^
次は米をガス火でしっかり炊きます。

早速、準備をしてました。

そして、今日もアレが見れる時間帯が来ました。

もうすぐ日が沈みます。

image.jpg

2日連続で、この夕日見れました。
最高です。

感謝、感謝。

感動した所で、ジンギスカンと炊きたてのご飯を
食べてお腹イッパイになりました。

どうやら、ガス火で炊いたご飯がとても美味しかったらしく
娘は3杯もおかわりしました^_^

あと、この素敵な環境の効果もあると思いますけどね。

写真撮り忘れた^^;

そのあと、花火を間近で見るために
また、洞爺湖温泉まで車を走らせました。

洞爺湖温泉ロングラン花火を見る

土曜の夜だったので、混んでいるかと思っていたのですが温泉街に付いてもほとんど人の気配がありませんでした。

混むことを予想して花火が上がる40分前にキャンプ場を出たんですけど15分程で着いてしまったんです。

あと、25分あります。
困りました。

困った時は・・・・

そうです。足湯です^ ^

IMG_1825.JPG

困った時の足湯に足を浸からせ夜になって少し冷えた身体を足から全身へと温めました。

20分足湯に入っていたので全身ポカポカです^ ^

本当に気持ちかった〜

この素敵な温泉が、街中に無料で開放されてるなんて最高ですよね☆

そして、花火の時間になりました。
20:45分、昼間に行った湖前の公園の駐車場に車を停めて、
歩いて温泉があるホテル付近まで向かいました。

するとその時、目の前に
閃光が現れました!

デカイ
IMG_1828.JPG

近い
IMG_1827.JPG

僕と娘と花火
IMG_1833.JPG

と、驚きの連発です。

15年くらい前に見た記憶がありましたが、ここまで近くて迫力があったなんて憶えていませんでした^^;

娘も開いた口が塞がりません^ ^

実は、ここに来る前娘はキャンプ場で花火を見たいと少しダダをこねていました。

前日見た花火でも十分に感動していたので
また、同じポイントで花火を見ることを楽しみにしていたようです。

まだ、この時近くで見る花火の凄さに気付いていない状態でした。

僕と妻は、やっぱり近くで迫力ある花火を見させてあげたいので、少し強引に娘を連れて来たわけです。

来て思ったのが、やっぱり連れて来て良かったでした^ ^

娘は、それまで眠そうでしたが花火が始まった瞬間、急に元気なりました^_^

「うるさーい!」
と口では言っているものの顔を見ると、万遍の笑みです^o^

若干、あまのじゃくな要素があるんです。4歳ですからね。

花火を見ながら歩いて、ホテル万世閣前まで歩きました。

ネット情報をリサーチしていたら、どうやらホテル万世閣前が花火のベストポイントの様なので、
ここで立ち止まって終わるまで見ていました。

本当に近くて、大迫力でした。

花火を見終わり、辺りに来ていた観光客もすぐさま帰って行きました。

僕等はゆっくり来た道を歩いて戻りました。
車に乗り込み再び仲洞爺キャンプ場に戻ったのです。

途中、娘は寝てしまいそのままテントに運んで
また、3人で就寝したのですzzzz

2日目は、これでおしまいです。

いよいよ、次回はキャンプ最終日のお話をしたいと思います。

最終日は、いろいろアクシデントもありましたが柔軟に対応して楽しく過ごせましたよ☆

旅にアクシデントは付き物です^ ^

詳しい話は、また次回です。

洞爺湖キャンプ2泊3日の旅!3日目 最終日

こんにちはゴードンです。 いよいよ、今回は洞爺湖キャンプ最終日のお話です。 2泊3日なの...

僕が新たに立ち上げたアウトドア専用ブログも見て下さい^^他の旅やアウトドア、キャンプ、登山などの記事を書いています

↓↓↓

スポンサードリンク