アマゾンFBA倉庫に香水を納品する場合は事前申請が必要だと、ついさっき知った。

どうも、ゴードンです。

 

アマゾンFBA倉庫に危険物に分類されている香水はFBAに納品するまえに、事前申請が必ず必要だという事をつい先ほど知って危なくFBAに納品しそうになりました^^;

 

「やべー、やべー」

そこで、ちやんと調べて見ると、

香水をFBA納品する為には、危険物の販売許可申請してから、事前申請をしなければFBAには納品できません。

スポンサードリンク

 
 

あと、送る商品のダンボールには「危険物在中」のA5以上の大きさでラベルを貼らなければ納品できないとの事ですね。

 

Amazonセラーセントラルで、Amazon出品大学から申請手順へと行けます。

 

そこに、危険物をFBAに納品するための動画とPDFマニュアルが用意されています。

PDFはこんな感じです。

 

 

 

ここで、しっかりと見るべき所は危険物を納品する際のルールと注意点ですね。

 

ここに、香水系の引火性液体の危険物に着いて詳しく書かれています。

実際に香水などの引火性液体に分類されている危険物を納品するまでは、あまり気にしない項目かもしれないので僕もそうですけど危険物販売許可をもらって何でもFBAに納品出来ると思い込んでしまい、見落としがちになるので

香水をFBAに納品する場合は、商品ごとに数量を記載して事前申請をしましょう!

 

なんでもそうなんですけど、初めてやる事ってわからない事だらけなんですよね。

分からなければ、その分からないキーワードで検索するか

今回のように、正しい答えが載っているAmazonに聞くのが良いですね。

 

あと、Amazonと直接電話したほうが圧倒的に回答が早いので恥ずかしがらずにガンガン電話したほうが良いですよw

ぼくも、こうやってブログなどの記事として情報を流していますが情報は変化していくものなので、検索するんなら直接聞くのが1番ですね♪

 

Amazonで危険物の販売についてはなんか分かりづらいところが多い気がしますね。

調べても見つけにくいというか。

 

だから、電話しちゃえば早いですという話しですw

 

 

という事で、今回は以上です〜

 

 

では!

 

スポンサードリンク

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です