洞爺湖キャンプ2泊3日の旅!家族と洞爺湖へキャンプに行ってきました

IMG_1657.JPG

こんにちは、ゴードンです。

つい先日、9/4・5・6と3日間洞爺湖の仲洞爺キャンプ場に
2泊3日で家族3人でキャンプに行って参りました^ ^!

9月に入ってからの北海道は、夏の終わりです。
少しでも暖かいうちに今年最後のキャンプをしようと思った訳です。

スポンサードリンク
 
 

洞爺湖キャンプ初日 さあ出発だ!

まず9/4の初日です。

この日は、僕は夜勤明けで
朝8:00に家に帰りシャワーを浴びて
軽く朝食を食べて、
眠い目を擦りながら、若干意識も飛びつつキャンプの準備をしました。

前日から、下準備をしていましたので、妻も張り切って準備してました。

なので、あとは車に荷物を積むだけという状態でした。

積むだけなので15分程度で終わり
全員車に乗り込んで、
いざ、出発です!

とりあえず、僕は夜勤明けというのもあり
途中まで運転を妻にしてもらうことにしました。

ルートは、まずは美笛峠を登り
大滝村を通り、北湯沢温泉を通り過ぎ、壮瞥町にはいり洞爺湖までいきます。

湖に着いたら、湖沿いを10分くらい走ったところで、
目的の「仲洞爺キャンプ場」に着くという旅のルートです。

所要時間は約2時間程です。

まず、妻に運転してもらい
僕は助手席で爆睡です。
娘も後ろでおとなしく座って
ワクワクしていました^ ^

キノコ王国のきのこ汁

一時間で、最初の目的地大滝村のきのこ王国に着きました。

ここでは、トイレタイムときのこ汁を食するという目的がありました。

きのこ汁美味しかったです。100円です。
108円ではありません。
ワンコインなんです^^

きのこ汁
image.jpg

きのこ沢山入っています。きのこ好きにはたまりません^^

あ、僕、きのこ好きです。

満足したところで、次を急ぎます。

北湯沢をドライブ

一時間くらい睡眠をとれたので
ここからの運転は僕がしていきます。

妻よ、ご苦労さん!

そして、ありがとうね^ ^

そして、10分くらい車で走ると
北湯沢に入りました。

2015-09-15_104343.png

北湯沢は、北湯沢温泉で有名です。

名水亭ホロホロ山荘、温泉ビーチと言えば北湯沢なんですね^ ^

温泉施設の目の前に綺麗な清流が流れているので、マイナスイオン浴びまくりでとても気持ちが良い環境です。

最近では、緑の風リゾートという少し高級な施設もオープンしたので気になっている方は多いと思います。

「よく、北湯沢ってどこにあるの?」
って人から言われますが、正直、説明しにくい場所です。

ここは、一度来ないと分からないかもしれないですね。

今ではマップアプリで、検索すれば一瞬で出てくるのでアクセスには困らなくなったと個人的には思います^ ^

と、まあ余談はここまでとして
もう北湯沢まできたら、目的の洞爺湖は目の前です!

が、しかしここで問題です。

洞爺湖がある町、壮瞥町に入って少し走っていた時です。

車のフロントガラスに
「ぽた。」

また、
「ぽた」

そして、数分後には・・・・

「ザーッ!」

雨です。

目的地を目の前にして突然の大雨。

スポンサードリンク
 
 

目的地の仲洞爺キャンプ場へ

そして、目的の仲洞爺キャンプ場に着きました。

天気予報は、晴れになる予報だったはず。

でも、雨が降ってる。しかも土砂降りや(~_~;)

晴れになるのは午後2時を過ぎた頃らしい、現在12時です。

土砂降りの中、テントを立てるのは嫌なので、とりあえず時間潰しに
洞爺湖温泉街まで車を走らせる事にしました。

その道中、ついでに他のキャンプ場を見て周りました。
他にも魅力的な場所もあり、いろいろ悩んでしまいました。

洞爺湖温泉街の無料足湯

そして、温泉街に到着。

店はほとんど閉まっていて、見るところもなくて、困っていました。

すると偶然、足湯を発見しました^ ^

IMG_1825.JPG
あとで、夜に撮った足湯の写真、ライトアップされて幻想的です。

もちろん平日の昼間なので、人は誰もいません。
僕らは迷わず、足湯に足を浸からせ旅の疲れを癒しました。

少しぬるめでしたけど、まだ暖かい時期なのでちょうど良い温度でしたね。

私の足です。
image.jpg

足湯で、20分くらい休んで空を見てみると、雨は上がっていました。

再び、仲洞爺キャンプ場へ

そして、また仲洞爺キャンプ場に向かいました。
いろいろ悩んだけど結局、仲洞爺キャンプ場に行くことに決めたのです。

それは、ある物を見る為に来たので、このキャンプ場でないと駄目だったのです。

キャンプ場に着いても雨は降っていません。

早速、受付に行きました。
が、しかし受付の小屋が閉まっています︎

2015-09-15_110455.png

小屋の入り口に何か書いています。
「近くの来夢人の家で受付をして下さい。」

来夢人(キムンド)と読みます。

目の前の道路を挟んで、すぐそこにロッジがありました。

そこかな?

IMG_1665.JPG
行ってみたところ、どうやらこのロッジが来夢人の家みたいです。
中に入ると、受付ができました。

料金は1人420円と、とても安く
子供は小学生以下は無料でした^_^

僕と妻の料金だけなので、
一泊840円でキャンプができるということです。

この仲洞爺キャンプ場は、洞爺湖のキャンプ場の中でも一番安いのです。
これも、魅力の一つだと思いますね^^

そして、実はこの受付をしている来夢人の家は、温泉施設なのです。

さらに、その温泉は源泉かけ流し100%という素晴らしさ☆

キャンプ場の目の前に源泉100%の温泉があるなんて最高だと思いますよね?

そこも、このキャンプ場を選んだ理由の一つなんです。

受付を終わらせて、早速キャンプ場内に入ります。

キャンプ場は3つのサイトに区分されており、
・第1サイトは芝で車を入れることが出来ないフリーサイトです。
・第2サイトは地面が土で車を入れるオートサイトみたいなところです。
・もう一つが、キャンピングカーサイトです。
(キャンピングカーの人はここでしかキャンプ出来ないようです。)

僕らは、車を入れる第2サイトにテントを立てる事にしました。

選んだ理由は、ただ一つ。車を入れるからです。

荷物の搬入が楽だからですね^ ^

しかも、金曜日に行ったので平日です。
キャンプ場は空いてました^ ^
このキャンプ場で人気の湖の目の前にテントを立てられるスペースも空いていたので最高でした。

目の前の景色
IMG_1618.JPG

早速、荷物を降ろしタープを広げて、テントを立てました。
テントの四つ角をペグで止めていたら娘もお手伝いしてくれました。

娘は、ハンマーで一生懸命ペグを叩いてくれました^ ^

楽しそうにやってました。好きなんですね。

イス、テーブルも設置完了してと持ってきた七輪に焚き付けと火おこし用の炭、

そしてオガ炭を入れて、BBQをする為に火をおこしました。

設置したテントとタープ

IMG_1691.JPG

キンキンに冷やした、サッポロクラシック350mlをプシュと
開けて妻と娘と乾杯して、乾いた喉に一気に流し込みました^_^

ぷひゃー!!

最高の一口を堪能しました。

目の前の綺麗な湖を見ながら飲む
サッポロクラシックはまた格別でしたね^ ^

活火山で有名な昭和新山も見えました。
IMG_1694.JPG

これが、幸せというものなのか。

と、また一つ気が付いた瞬間でしたね。

もちろん、精肉店で仕入れた
お気に入りのサガリと焼き鳥を食べながらサッポロクラシックを飲みました。

これも、言うまでもなく最高でした!

ひと段落したところで、
娘とキャンプ場内を探検しに行きました。

IMG_1640.JPG

キャンプ場内には川も流れています。
この川の水が湖に流れています。

しばらく、遊んでいました。

夕方になり、あたりが暗くなり始めてきました。

洞爺湖で一番綺麗な仲洞爺の夕日

とうとう、僕がこのキャンプ場に来て一番見たかった物とご対面できる時が来たのです。

それは、こちら!

自分で撮った写真です^^
image.jpg

綺麗です。
素晴らしすぎて開いた口が閉じませんでした。

感動しましたよ^ ^

ほんの10〜15分ほどで日は沈んでしまいました。

とても、希少なものを見ました。
いつでも見れる訳じゃなく、ある程度条件が揃わないと見れないんです。

雨が降ったらアウト
雲があったらアウト
タイミングを逃したらアウト
など、本当に全てのタイミングが合わないと見られない景色なのです。

運も良かったということなんですかね^ ^

本当に見れて良かったです。

妻と話していたんですけど、なんかハワイのサンセットに似ているねと二人とも思ったのです。

洞爺湖の夜のイベント

そのあとは、日も沈み夜になりました。

そして、もう一つの目的の先ほどチラッと紹介したアレです。

キムンドの湯

そう、温泉です。
源泉100%かけ流しの来夢人の湯です。

テントを張った場所から歩いて3分程で受付をした来夢人の家に着きます。

家の中には、もう一つお風呂への入り口があり受付で料金を払ってお風呂に入りました。

料金は大人420円です。幼児70円です。

そして、少し冷えた身体を温めるために浴場に入りました。

平日なのもあって、やはり人が居なくて貸切です。

2015-09-15_110436.png

温泉は、結構熱めでした。43~45度くらいですかね。

浴槽が2つに分かれているので片方だけ水道の蛇口がついて水が足せるようになっています。

ガンガン水をだして、娘はヌルくして気持ちよさそうに入っていました^^
僕は熱い方の浴槽で肩までゆっくり浸かって、体の疲れを癒しました。

風呂を上がって畳みの休憩スペースで横になってくつろいでいました。

妻を待っている間に、10分くらい寝てましたね^^;
畳み最高です。たった10分で、疲れがいっきに取れました。

洞爺湖の花火

そして、テントに戻り時間は20:45分。

待ちに待った、今回の一番の目的
洞爺湖の花火大会です☆

実は、今年は娘に花火大会を見させてあげていなかったので
一回は見せてあげたかったのです。

だから、9月でも見れるところを探していたら
洞爺湖に白羽の矢が立ったわけです。

ちなみに、10月31までやっているのです。
しかも毎日450発です。
名前も洞爺湖ロングラン花火大会と言うくらいですからね^^

本当に感謝です。

でも、花火大会は洞爺湖温泉に宿泊している観光客の為に
上げられるので、僕たちが泊まっているキャンプ場からは
結構離れています。

なんとか、見れたという程度でした^^;
写真も撮ったんですけど、ほぼ見えません。

でも、娘は花火を見れたことに満足していましたよ。

そして、花火が終わった後は
あたりは真っ暗です。

空を見上げると、初めて見るではないかと思わされるくらいの
満天の星空です!

メチャクチャ綺麗でした。

自然なキャンプ場ならではの焚火

そして、周りのキャンパーたちが焚火をしていました。

夜は少し肌寒いので暖をとるのに焚火をしているんですね。

火を見ているととても癒されました^^

ほとんどのキャンプ場で焚火をするには焚火台が必要になるので、
まだ焚火台を持っていなかったので次こそは焚火台を入手して夜に焚火をしたいものです。

僕が欲しい焚火台はスノーピーク焚火台です♪
コンパクトで場所も取らないし見た目もかっこいいです。

21:30分。

あとは、寝るだけです。
テント内に寝袋を広げて、家族3人で
仲良く就寝しました^^zzzzzz

続きは次回!

では、また!

洞爺湖キャンプ二日目 仲洞爺キャンプ場と温泉街と昭和新山にいった話

こんにちは、ゴードンです。 今回は、前回の続きです^ ^ 前回記事はこちら ↓ 洞爺湖キャンプ2泊3日の旅!...

僕が新たに立ち上げたアウトドア専用ブログも見て下さい^^他の旅やアウトドア、キャンプ、登山などの記事を書いています♪

↓↓↓

スポンサードリンク